空腹を感じやすくなる20の食品

お腹が空いたら食事をしますよね?(お腹が空いていなくても、誘惑や感情に負けて食べてしまうこともありますが、それが人間という生き物です。) そして、お腹がいっぱいになったら、食べるのをやめます(たいていの場合)。

とてもシンプルですよね。食べ物には、エネルギー源となるカロリーと、炭水化物、タンパク質、脂肪といった多量栄養素が含まれており、これらが私たちを満腹にし、脳に「もう食べたから次の食事まで大丈夫」という信号を送ります。しかし、実は空腹を感じやすくなる食べ物があるとしたらどうでしょう?

特定の食べ物を食べると、食べ始めたときよりも空腹感が増すことがあるのです。そこで今回は、もっとお腹(と心)が空いてしまう食べ物トップ20をご紹介します。中にはびっくりするようなものもあるかもしれませんが、特に20位のものは要注意です